2018年9月5日: 日本地質学会2018年年会のレギュラーセッション「ジュラ系+」で招待講演

招待講演 9月5日(水)

R17-O-4

安藤寿男,東アジアにおけるジュラ—白亜系研究:モンゴル南東部の中上部ジュラ系-下部白亜系湖成層研究や日本の白亜系研究からの視点

http://www.geosociety.jp/science/content0102.html#r17

しかし,日本地質学会第3日目(9月7日午前)に予定されていた,特別シンポジウム「前進する北海道地殻構造解明作業―テクトニクス研究の新たな展開へ」については,9月6日未明に起きた「北海道胆振東部地震」のために中止となり,予定されていた下記の招待講演も披露する機会がなくなってしまいました.

日本地質学会第125年学術大会(2018札幌) 地震・台風 対応

https://confit.atlas.jp/guide/event/geosocjp125/static/typhoon

S2.特別シンポジウム:前進する北海道地殻構造解明作業−テクトニクス研究の新たな展開へ

安藤寿男,サハリン〜北海道中軸部〜三陸−常磐沖の地質学的連続性:蝦夷堆積盆の白亜系−古第三系

(9月7日 11:05~11:20 当初予定)

[ページ先頭へ戻る]