2018年12月2日:日本地質学会22018年学術大会(つくば特別大会)の特別シンポジウムで安藤教授が招待講演を行いました.

S2.特別シンポジウム「前進する北海道地殻構造解明作業−テクトニクス研究の新たな展開へ」

招待講演 12月2日(日)

10:50-11:05 S2-O-10 安藤寿男,サハリン〜北海道中軸部〜三陸-常磐沖の地質学的連続性:蝦夷堆積盆の白亜系-古第三系.

つくば特別大会は,当初予定していた日本地質学会2018年学術大会(札幌大会:9/5-7)が,北海道胆振東部地震(9/6午前3時)によって9月6-7日が中止になったために,代替大会として行われました.

[ページ先頭へ戻る]