ホームページへようこそ

安藤研究室では,フィールドや露頭,標本や試料など,自然の“もの”を対象として,観察眼や考察力を研ぎ澄ます教育を行っています.そして,その基礎を背景に,地層や化石から地球環境の変遷を復元し,生物・生態系の進化を探る研究に取り組んでいます.自然の中に秘められた情報を取り出し,それを地球科学的な視点や原理から紐解いていく楽しさを追求しています.

新着情報

2019年 01月 15日 IGCP (地質科学国際研究計画) 608の6年間の活動が終了
2019年 01月 14日 IGCP608第6回国際研究集会(タイ・コンケーン)(11/11-17)が成功裏に開催されました
2019年 01月 09日 那珂川にてドローンのテスト撮影をしました
2019年 01月 08日 2002年3月,理工学研究科博士前期課程修了の横山芳春氏がOB講師として「地球環境科学入門II」で講演
2019年 01月 05日 JR東日本新幹線車内サービス誌「トランヴェール」1月号の特集記事に研究室OBが登場し,安藤教授が取材編集協力
2018年 12月 11日 IGCP608 Wiley Online Journal Island ArcのIGCP608特集号「白亜紀の陸-海リンケージと生物進化:アジア-西太平洋域からの貢献」が完結
2018年 12月 04日 卒業アルバム用の集合写真を撮影しました
2018年 12月 02日 日本地質学会22018年学術大会(つくば特別大会)の特別シンポジウムで安藤教授が招待講演を行いました.
2018年 10月 24日 福島県いわき市の化石愛好家の鈴木さんに双葉層群の化石層を案内していただきました
2018年 10月 05日 この3月に大学院博士前期課程を修了した増川玄哉氏の国際誌論文が茨城大学のホームページで紹介
2018年 10月 04日 2002年3月,理工学研究科博士前期課程修了の横山芳春氏の活躍が紹介されています
2018年 10月 03日 日本地質学会2018年年会第1日目のレギュラーセッション「ジュラ系+」で安藤教授が招待講演を行いました.

過去の情報一覧はこちら

[ページ先頭へ戻る]