ホームページへようこそ

安藤研究室では,フィールドや露頭,標本や試料など,自然の“もの”を対象として,観察眼や考察力を研ぎ澄ます教育を行っています.そして,その基礎を背景に,地層や化石から地球環境の変遷を復元し,生物・生態系の進化を探る研究に取り組んでいます.自然の中に秘められた情報を取り出し,それを地球科学的な視点や原理から紐解いていく楽しさを追求しています.

新着情報

2018年 06月 25日 3月に博士前期課程を修了した大学院学生の投稿論文が国際誌に受理
2018年 06月 24日 日本古生物学会2018年年会で研究発表
2018年 06月 19日 IODP313 Exp. 313北米東海岸ニュージャージー沖の成果が論文として出版
2018年 06月 09日 新入生歓迎会が行われました
2018年 05月 15日 北茨城市で1年生の野外観察会を行いました
2018年 03月 24日 平成29年度卒業式が行われました
2018年 03月 03日 2009年に開始したモンゴル海外学術調査の成果が,Wileyの国際学術誌Island Arcに論文として出版されました
2018年 02月 15日 平成29年度理工学研究科・理学専攻・地球環境科学コースの修士論文発表会が行われました
2018年 02月 11日 理学部地球環境科学コースの卒業研究発表会が行われました.
2018年 01月 11日 茨城県立友部高校で「地球生命史-地球46億年タイム・トラベル」と題して模擬授業を行いました
2017年 12月 22日 12月15日発売のブラタモリ第11巻水戸編ルート2に安藤教授が登場!
2017年 11月 02日 水戸啓明高校で「化石少年の夢-地球科学者への道のり-」という題目で講演を行いました

過去の情報一覧はこちら

[ページ先頭へ戻る]