ホームページへようこそ

安藤研究室では,フィールドや露頭,標本や試料など,自然の“もの”を対象として,観察眼や考察力を研ぎ澄ます教育を行っています.そして,その基礎を背景に,地層や化石から地球環境の変遷を復元し,生物・生態系の進化を探る研究に取り組んでいます.自然の中に秘められた情報を取り出し,それを地球科学的な視点や原理から紐解いていく楽しさを追求しています.

新着情報

2020年 02月 15日 IGCP608の後継プロジェクトのIGCP679が,第1回国際研究集会を中国・青島(10/11-17)で開催しました
2020年 02月 15日 博士前期課程2年の湯口博満さんの修士論文の一部が学術論文として三笠市立博物館紀要に掲載されます
2020年 02月 15日 水戸市立博物館の特別展「水戸の大地の成り立ち」(2月9日〜3月15日)に貸し出した茨城県内産の化石・岩石標本が展示されています
2020年 02月 14日 茨城県北ジオパーク構想インタプリター研修養成講座で講義をしました
2020年 02月 13日 理学部 地球環境科学コースの卒業研究発表会が行われました
2020年 02月 13日 安藤研究室OBの齋藤和希さん(2019年3月卒業)の卒業研究の一部が,茨城県自然博物館研究報告に掲載されます
2020年 02月 11日 令和1(平成31)年度 理工学研究科 理学専攻 地球環境科学コースの修士論文発表会が行われました
2020年 02月 10日 日本古生物学会2020年第169回例会で研究発表
2019年 11月 25日 茨城大学のイチョウが見頃です.
2019年 09月 27日 日本地質学会第126年学術大会 (2019山口) で研究発表
2019年 09月 26日 日本地質学会第126年学術大会の各賞表彰式で日本地質学会論文賞を受賞
2019年 09月 25日 2019年度茨城県弘道館アカデミー 県民大学講座の「大人のための最新恐竜学」の現地研修で恐竜博2019を見学

過去の情報一覧はこちら

[ページ先頭へ戻る]