ホームページへようこそ

安藤研究室では,フィールドや露頭,標本や試料など,自然の“もの”を対象として,観察眼や考察力を研ぎ澄ます教育を行っています.そして,その基礎を背景に,地層や化石から地球環境の変遷を復元し,生物・生態系の進化を探る研究に取り組んでいます.自然の中に秘められた情報を取り出し,それを地球科学的な視点や原理から紐解いていく楽しさを追求しています.

新着情報

2016年 11月 21日 安藤教授の還暦記念パーティーを開催しました
2016年 10月 24日 IGCP608-IGCP609-ICDP Songliao Basin合同シンポジウムを開催し,研究発表
2016年 10月 22日 IGCP608第4回国際研究集会(ロシア・ノヴォシビルスク)が盛会裏に終了
2016年 09月 13日 日本地質学会(東京桜上水大会)で研究発表を行いました.
2016年 08月 10日 茨城県小中学校教員のいばらき理科推進授業「実験実技研修会」を担当しました.
2016年 07月 29日 理工学研究科博士後期課程ドクターキャリアパスセミナーで研究室OBが講演しました
2016年 07月 25日 茨城大学オープンキャンパスで化石標本を展示しました
2016年 07月 01日 日本古生物学会2016年年会(福井県立大学)で研究発表を行いました.
2016年 06月 13日 新入生歓迎会が行われました
2016年 06月 06日 日本古生物学会2016年総会の国際シンポジウム「恐竜の繁殖」ポスターを公開しました
2016年 05月 08日 北茨城市で1年生の野外観察会(地質巡検)を行いました
2016年 04月 01日 ワークショップ「白亜紀古気候研究の最前線」で発表と討論を行いました.

過去の情報一覧はこちら

[ページ先頭へ戻る]